家電だけの引っ越しなら安く運べるのはどこなの?

家電だけの引っ越しを依頼するのは安くするためにとっても賢い方法です。

 

だけど、どこが一番安い業者なのかって分かりにくいですね?

そこで、

その激安業者を見つけるためにあるのが無料の一括査定サービスです。

ok-sign
arrow_ore早速、家電の引っ越しが安い業者を探してみる⇒⇒
(かんた1分、無料で料金の比較もできる -引越し価格ガイド )

 

家電の引っ越しといっても冷凍庫からドラム式洗濯機、はたまたエアコンまで様々です。

それぞれの重量やサイズが違えば運搬方法も変わってきますし、

大きさや重さ制限によって運べる、運べないもあればどこの業者の料金も決して同額にはなりません

 

なので、適当の業者で見積もりを出してもらって1社だけで決めてしまうのはもったいないんですね。

 

料金はもちろん、サービス内容までしっかりと比較を行わなければいけません。

その引っ越し形態にあった業者をまとめて比較するためにあるサービスが無料の一括見積もりなんです。

 

たとえば、今回のような家電の引っ越しなら、

専用の格安プランや少量の荷物を得意とした業者を見つけることだって可能です。

 

それに引っ越し料金はお互いに価格競争をしてもらうことで安くなるという裏事情があるので、

節約するためにもとっても効果的です。

もちろん、繊細で壊れやすい家電を運んでもらうわけですから安価なだけでなく

安心できるところにお願いする必要がありますね。

 

だからこそ、最大手が参加中の一括見積もりだけで比較されることをお勧めします。

ズバリ!最大手も参加中の引越し一括見積もりサービスTOP3

rank1引越し侍

rank1LP比較で最大差額50%OFFも可能な引っ越し侍は、見積もり依頼と同時に料金相場も分かるシステムを採用しているので、そこよりも安い業者を見つける際にも役立ちます。

口コミでは、サービス内容の比較もしやすかった。自分の希望に合った業者を見つけれた。料金も安くする事が出来た。と評判良く、現在では1890万件を超えている見積もりサービスです。

引越し業の大手サカイやアートから、運送業の大手、日通や佐川など最大で10社まで見積もり比較が出来ます。

公式サイトを見てみる⇒⇒

 

 

rank2ホームズ引越し

rank2LP

ホームズは、不動産業界の老舗のサービスのため、提携中の業者が幅広く、大手ではヤマト運輸から、格安部門では赤帽といった軽貨物を得意とする営業所が複数参加中です。

また、エリアによっての対応できる業者が一覧で表示され、その中からお好きな業者だけを選ぶ事も可能なので、お目当ての業者+比較材料としてその他2.3社を加えて価格競争してもらう使い方も出来ます。
もちろん1社のみの見積もり依頼でも大丈夫ですが、その場合は一括比較を利用する価値がなくなってしまいます。

国内の大手6社に加え、地域密着型を含め130社が参加中です。

公式サイトを見てみる⇒⇒

 

 

rank3ズバット引越し

rank3LP国内で最大級の業者が参加するズバットは、より多くの見積もりを取りたい時に便利です。

大手~格安業者の見積もりを混ぜ合わせて取ることで最安値が見えてくるのはもちろんの事、今まで知らなかった激安業者を見つける事も可能になります。

ご利用者には、お引っ越し祝い特典や10万円のキャッシュバックが当たるキャンペーンも期間限定で実施されています。

 

公式サイトを見てみる⇒⇒

 

全部無料でご利用できます。もちろん、利用するだけでも大丈夫です。

 

 

家電だけの引っ越しを安くするにはどんな方法があるの ?

 

家電だけの引越しを安くする方法で、王道的なところでいえば、

運送業者が提供する単身パックが認知度のあるサービスですね。

そのほかにも佐川急便の単品プランもあれば、ダックの家具・家電だけサービスやアークの大物プランといったものまで、現在では多くの業者が様々な格安プランを提供しています。

もちろん、プランだけでなく、引っ越しでは運送方法を変えることで安くなるケースが多々あります。

普通の引っ越しだとトラックを貸し切って作業を行いますが、それでは長距離だと金額も高額になってしまいますが、

ここで、同じ方向に向かう荷物を一緒に運ぶおまとめ便といった方法を利用することで費用を半額近くまで値段を下げることも可能になります。

そのほかにも鉄道を利用して輸送コストや人件費を削減し、安い運賃で運ぶコンテナ便を利用される方も多くいらっしゃいます。

大手ではアリさんや日通が積極的に活用している方法ですね。

輸送方法だけ取ってもいろんな選択肢がもありますし、ウェブには乗っていない特殊な方法を持っている業者さんもたくさんいらっしゃいます。

しかし、1社ずつ調べていては時間がいくらっても足りないので、一括見積もりでとりあえずはふるいにかけてみることをお勧めします。

得意な業者にお任せして、効率的で格安に運んでもらいましょう。

 

引っ越し後には家電の動作確認が必須です。

 

引越しを行った後に、家電が上手く動作しないという事も多々ある為、配送後には必ず当日に電源を入れて確認を行って下さい。

壊れやすいものは全ての家電が対象になりますが、特に最新家電は繊細な為、少しの衝撃で電源が入らない、起動しなくなるという事が多いです。

 

例えば、

  • エアコンでは、冷房は効くが暖房は効かない、
  • 冷蔵庫では時間が経過しても冷えてこない、氷が出来ない
  • 空気清浄機では、中から異音がするようになった
  • 洗濯機では、ゴトゴト音がする、洗濯層がうまく回っていない、
  • 液晶モニターや液晶テレビでは、電源が入らない、表示ランプが点灯しない。

冷蔵庫は冷えるまでに半日程度を要しますが、その他の家電で異常を感じたら依頼した業者に連絡を入れるようにして下さい。

 

保証期限は約款で引越し日から3ヶ月以内と定められていますが、遅くなればなるほど責任の所在が分かりにくくなります。

経過年数による故障なのか、使用上の原因で壊れたのかですね。

 

保証の限度額では、引越し保険では1000万円まで、運送業者保険では1品に付き30万円までとなっていますが、対象に入るのは、業者側に責任があったと断定できる場合のみとなります。

具体的には、荷物の搬出時、運送時やトラック仮置き時、また搬入時のみです。

 

予測できない事故や天災が故障や紛失の原因になった場合では、対象外となり、また荷主の荷造りの不備が起因で故障した場合でも対象外となります。

極端な例では、電子レンジを段ボールに詰めたが、ガムテープの貼りがゆるく運搬時に底抜けを起こし
落下して故障した場合では保険が適用されません。

 

もしもご自身で荷造りを行い不安がある場合には、搬送前に業者に確認を取って下さい。

話がそれましたが、家電が確実に動作不良を起こしているが、業者が曖昧な返事をする場合には、メーカーサポートを利用して間に入ってもらい原因の特定をしてもらう事も推奨します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ